2020新作チーズケーキブログ④〜2年寝かせたこの味は…まるでこたつでアイス!〜


こんばんは!ナツパールです!




今日も今日とて、新作チーズケーキのご紹介です♪
(※登場期間はすでに終了しております!またの登場をお待ちください♪)




今日紹介する子には、
こんな誕生秘話があります。






それはかれこれ2年前の2018年のGW、





ケシパール7周年特別営業のワクワク企画の一つとして、
何をやろうかな…と考えていた時のことです。






私ナツパールの個人的なお話なのですが、

2017年のGW直前に出産し、その後は育児に奔走し、
なかなか本腰を入れて、チーズケーキに向き合う機会がありませんでした。


そんな中で、思いついたことがありました。
それは、




「今まで長らく取り組めていなかったいなかった、新作ケーキ。
それを一気に放出するのはどうだろう…」





常連様もワクワクできるはず!
考えれば考えるほどいい気がする!!

よし、「新作ケーキ」を勢ぞろいさせてやろう!!!






自分で思いついた、自分への課題。




「本当にできるかな…
新作、そんなに期間もないのに仕上げれるのかな…」と
自分で言ったくせに(?)、不安に押しつぶされそうになりながらも、

そういう過酷な状況に身を置くと燃えるタイプなので、
思いついた時にはぞくぞくわくわくしました。


気合い十分!燃える闘魂!!
(オーナーたつパールとナツパールは超体育会系なので、
過酷な状況、根性が必要な場面こそ燃えるのです!)


そして、久しぶりに本気を出した結果、
 やりたい新作ケーキを山ほど思いつき、
取り憑かれたように試作に試作を重ね、
その他の仕事を一切顧みず、
とんでもない種類の材料の計量作業などをメイツたちに任せ、
たくさんの仕事をたつパールに投げつけ、
(みんなの)血と汗と涙の結晶として、

思ったよりもたくさんの新作が完成しました!!!!



5種類のつもりが、計7種類!!




でも、その2018年当時、
さすがに7種全種類(ザ・チーズケーキ合わせて8種)は、
オペレーションや仕込みを考えると難しいな…
という話になり、


ケーキ同士の組み合わせ(←重要、マリアージュ珈琲も影響)、
仕込み難易度(←重要)、
材料調達や制限(←重要)も考えつつ、

「特にこれは"今"ではないな」

とたつパールに登場を延期されたケーキが1つありました。



強めに抗議!
(ぼのぼのリスペクト)


最初は抵抗を示した私。


(一体なんのチーズケーキの話か伏せてるので、
なんのこっちゃ分からないと思いますが、)

私自身、そのケーキの味わいを決定づける”あるもの”に関して、
「その"あるもの"は何がどうであれ絶対自分で仕込みたい!!」
  という譲れないこだわりがありました。

でも、保育園にも預けていなかった1歳の息子を抱え、
GWというお店も世間も大変な時期に、無理がある…


ということでした。


素直に納得!
(たつぱ注:やさしい夫よ!)


そんなこんなで一旦お披露目が保留になった新作ケーキさん。


その後も「早く登場させたいな」という思いはずっと抱えていたのですが、
本当は「ドーン!」と登場させたかったという思いがあって、
私自身のモチベーションが上がらず、


なんと驚きの2年!!の封印期間を経て、


この6月、ようやく登場した次第であります!!!!




と、秘話がものすごーく長かったですが、
(たつぱ注:肝心のケーキがなんなのか隠してたせいで、ほんと文章読みづらかった…めっちゃ文章修正した…。)



お待たせしました…
その名も


「バナナ豆乳カスタードのレアチーズ」








誕生秘話に出てきた、こだわりのあるものというのが、
名前の大半を締める、「バナナ豆乳カスタード」なのです!
(なつぱ注;ほぼケーキの名前だから言えなかった!早く言いたかった!!)





バナナと、豆乳と、カスタードではなく、




バナナと、豆乳カスタードでもなく、




「バナナ豆乳カスタード」
(たつぱ注:それがいまだになんなのか結局僕にはわかりません。)




わたし、豆乳って大好きなんです。
牛乳も大好きですが、全く別ものの美味しさがありますよね。




牛乳飲んだ後、「2杯目は気分を変えて豆乳いこうかな」って思えるくらい、
私の中では牛乳の代替品ではなく、豆乳様なのです。


豆乳好きということもあって、
昔はケシパールでもストレートに「豆乳のレアチーズ」というチーズケーキが存在していました◎人気でファンも多かったのですが、5年ほど前には、私の中で新たなレシピにしたいという思いが生まれてしまい、それ以降は登場しておりません😲
(たつぱ注:封印されている「豆乳レア」も大好きでした❤️)



そんな「豆乳」への想い。


一般的に美味しさを表す時って、
「素朴な味わい」とか「あっさり」とかって言われてるじゃないですか。


それはそうだし、
そこが美味しさの一部ではあるのですが、





でも、もっと違う、
私の知っている魅力を押し出したい!と思いました。




あの甘み、香り、滑らかさ、コク…
豆腐であって、豆腐でない、甘みやフルーツと合わせた時の変身っぷり…


考えるだけでヨダレ。家の冷蔵庫には常に私専用1ℓ豆乳。



「豆乳だけどリッチで、豆乳だからこそ風味豊かで、
そしてあの滑らかさやコクや優しさはそのままに」


というテーマを持って、チーズケーキを考えました⭕️




色々考えて思いついたのが、

普通は牛乳で作る「カスタード」、

そして洋風素材にも和風素材にも相性抜群の果物「バナナ」の2素材でした。






この「バナナ」なんですが、

実はケシパール、バナナを使ったチーズケーキはすでに6種類ほどあったりするのですが、
(私はバナナも大好きなので❤️)

バナナを使った「レアチーズ」に関しては実は一つもありませんでした。



バナナも好きですが、バナナスイーツも大好きな私。
(自分で作る、バナナクリームパイは、本当に絶品だと自負しております(照)
いつかオーナーの気まぐれおやつで出したい…)


自作バナナクリームパイ。気がつくとホールで食べてしまいそうになる、危険なおやつ。
(たつぱ注:激ヤバです。僕が食べたいときに食べられるようにこれの専門店作ろうかと思うくらい。)




ケシパールの常連様にも、バナナ大好きな方、
そして、バナナ系チーズケーキ大好きな方が多くいらっしゃいます❤️

「レアチーズも作りたいな…」と、
ずっと頭にあったので、
みなさんにとってもとってもいい機会だ!と、とてもワクワクしました⭐️


新作ケーキの味わいとしては、
素材の一体感を大事にしたかったので、
「バナナ豆乳カスタード」の試作には時間がかかりました💦




バナナの種類変えてみたり、材料を入れるタイミングを調整したり、隠し味の種類に量…
いざやってみると、考えることは山盛りでした!(でも幸せ❤️)


でも、その後は、それを贅沢にたっぷり混ぜ込んだ、
食感の柔らかなレアチーズに仕上げていくという作業のみ!




そこにはあまり苦労はしませんでした。





完成したのは、
ほっこりだけど贅沢な、
素朴だけどゴージャスな味わい。






まるで「こたつでアイス」のような、
充実感のあるチーズケーキです🍌







バナナジェラートのような、おしゃれな香りから、
とろける口溶け。




口の中に広がる、豆乳とバニラ、卵の、
包み込まれるような味わいとコク。




ケーキが消えていった後も、
贅沢な香りが身体中に残ります♪





リッチな味わいなのに、豆乳効果で重たくなく、




珈琲と合わせて食べ進めていると、あっという間にぺろり😊です!






そんな「バナナ豆乳カスタードのレアチーズ」、
メニューに乗せるやいなや、たくさんご注文いただきました◎
(※繰り返しになりますが、登場期間はすでに終了しております!またの登場をお待ちください♪)

とってもご好評いただいたとのこと、ありがとうございました!!


またの登場は少し先になりますが、
食べ逃した方は、ぜひ次回をお楽しみに♪



おまけ:ケシパールのバナナ〜ズたち!





コメント